HUT/表参道のイベントバー





仮設のショップやカフェが立ち並ぶフードコートに計画された期間限定のカクテルバー。

一坪強の小屋のようなブースは、木造本体の上部にハット帽子のような
鉄骨フレームの屋根が透過するテントで覆われている。ラテンのカクテルを提供する場所として、
昼間は青空の下のように明るく開放的な設えとして、夜には飲食を楽しむ空間を演出するような「光る屋根」を提案した。

夜のイベント時には様々な映像投影の演出が行なわれ、フードコート全体を賑わす。
カクテルやフードが提供される側だけではなく、提供する側のバーテンダーも青空や映像に囲まれて、楽しく気分を高めて自慢のカクテルが振る舞える空間づくりを目指した。


映像の投影によって表情を変えるテント屋根



プレイベントの様子




様々なショップでつくられるコミュニティスペース







<計画概要>
HUT/表参道のカクテルバー(仮設)
設計期間:2013.2〜2013.3
工事期間:2013.3〜2013.4

主な仕上
床:ラワン合板仕上げ
壁・天井:ラワン合板の上キシラデコール塗装
開口部:ウッドフレーム、中空ポリカボネート
屋根:スチールフレーム、テント生地

施主:ラテンバル@246common
http://246common.jp/

施工:ダブルボックス